こすらない洗顔で肌のざらつきはとれるの?

本記事では、こすらない洗顔でざらつきはとれるのかなど、肌のざらつきに悩んでいる人に役だつ情報を更新しています。

肌のざらつきで悩んでいる人は本記事を読まないと損しますよ。

目次

こすらない洗顔で肌ののざらつきはとれるの?

こすらない洗顔でざらつきはすぐ取れることはありません。

ただ、こすらない洗顔で角栓を取ることはできます。→こすらない洗顔で角栓を取る方法

次章で詳しく書きますが、角栓も肌のざらつきの原因の一つです。

角栓を正しい洗顔で地道に取ることも肌のざらつきを改善する方法ではあります。

しかし肌のざらつきを根本的に解決する方法は角質肥厚を改善しなければいけません。

肌のざらつきの原因は角質肥厚

肌のざらつきの原因は角質肥厚です。

角質肥厚の原因は3つあります。

  1. 角栓によるざらつき
  2. 乾燥によるざらつき
  3. 角質によるざらつき

肌が乾燥・紫外線・炎症等で正常にターンオーバーしないと、古い角質は垢になってはがれない状態になります。

この古い角質が垢になってはがれない状態を角質肥厚と言います。

この角質肥厚の状態になった未成熟な角質は、毛穴入り込んで角栓になったり、毛穴を肥大させます。

肥大した毛穴が皮膚のざらつき凸凹の原因になるのです。

肌のざらつきを改善する洗顔料

肌のざらつきを改善する洗顔料は泥洗顔料、クレイ洗顔料です。

クレイ洗顔のクレイは、肌のざらつきや黒ずみを角質層まで浸透して除去します。

クレイ洗顔、泥洗顔もいろいろありますが、とくにおすすめなのは「かわるよくれい」というクレイ洗顔です。

かわるよくれいは毛穴、肌のざらつきに特化したクレイを配合した泥洗顔料です。

・ベントナイト
・モロッコ溶岩
・海シルト(クチャ)

3種類のクレイが、毛穴の汚れを角質層まで浸透して洗いだします。

黒ずみを溶かす4種のオイル、オリーブオイル・ホホバ種子油・アルガンオイル・ウチクサボテンオも配合しているので、角栓も取れやすくなります。

3種類のヒアルロン酸と5種類のナノセラミドという美容成分も配合して、汚れを落としながらも肌を優しく角質層までケアします。

肌のざらつきに悩んでいる人は、かわるよくれいで毎晩の洗顔と週1回のスペシャルパックをすることで、理想のお肌に近づいてくださいね!

\初回半額さらに300円オフのクーポンあり/

肌のざらつきもケアできるかわるよくれい

まとめ:こすらない洗顔で肌のざらつきはとれるの

・こすらない洗顔で肌のざらつきはとれません。

・こすらない洗顔で肌のざらつきの原因の一つである角栓は除去できます。

・はだのざらつきの原因は角質肥厚です。

・角質肥厚はすぐに改善することは難しいですが、クレイ洗顔を使うことで改善されていきます。

・肌のざらつきで悩む人に使って欲しいクレイ洗顔はかわるよくれいです。

\初回半額さらに300円オフのクーポンあり/

3種類のクレイ配合かわるよくれい

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

市販品、トライアル品の美容情報を発信しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる