こすらない洗顔で汚れが落ちないは嘘!擦らない洗顔で1番効果的な方法は押し洗い!

こすらない洗顔嘘

「洗顔はこすらないと汚れが落ちない」と思っている方がいます、それは嘘です。

肌をこすって洗顔すると肌の表面に摩擦が生じて、肌を痛めるだけなんですよ。

それでも、「こすらないで肌の汚れが落ちるなんて正直不安だ。」と思っている方もいらっしゃると思います。

でも、安心してください。

擦らない(こすらない)洗顔で、効果的に肌の汚れを落とす方法は押し洗いです。

本記事ではこすらない洗顔で汚れが落ちる理由と押し洗いの方法と、さらに効果的に汚れを落とす方法を紹介しています。

目次

「こすらない洗顔は嘘じゃない」こすらない洗顔方法はどんな効果があるの!こする洗顔は・・・・の原因!

「こすらない洗顔が嘘じゃない効果的な洗顔方法」である理由は、洗顔する時に手で肌をこすると肌表面に摩擦が生じるからです。

肌の表面に摩擦という刺激が与えられると、肌表面のバリア機能(肌の内部を守る機能)を弱めてしまうのですよ。

このバリア機能が弱まると、肌は炎症をおこしやすくなります。

肌の炎症は、しみ・しわ・ニキビなどの肌トラブルを誘発します。

こする洗顔が、しみ・しわ・ニキビのまさかの原因だとはびっくりですよね。

肌トラブルの根源は“摩擦”なのです。

年齢を問わず私のカウンセリングを受けたほとんどの方が、洗顔・クレンジングで肌をこすらなくなってから1週間で乾燥やくすみ、吹き出ものが改善。

さらにスキンケアのどの段階でもこすらないことを意識して1カ月もすれば、毛穴悩み、くすみやたるみの改善を実感しています。

東洋経済オンラインから引用

上記のように肌の摩擦を減らすだけで、肌のトラブルが改善傾向になるんですね。

摩擦をこすらないだけなら誰でもできる安価で簡単な方法だからうれしいですよね。

実際に擦る洗顔を止めただけでお肌のトラブルが減ったというTwitterの口コミも見られたんですよ。

上記のTwitterの口コミでお伝えしたように、本当にこすらないだけで肌トラブルが改善するのですね。

こすらない洗顔の効果をまとめると

・肌のくすみがとれる
・しわが減る
・肌に透明感が出る
・肌トラブルが減る精神的な安心感

こすらない洗顔は良いことばかりなんですよ。

きれいな肌になりたいからと高級な洗顔料で顔をごしごし擦っていたら、お金をかけて肌を痛めているようなものです。

肌トラブルを回避したいのであれば、きれいな素肌を取り戻したいのであればすぐに肌をこするのはやめましょう。

こすらない洗顔におすすめの洗顔料肌ナチュールを500円で試してみる

こすらない洗顔で汚れをとる方法は押し洗い!押し洗いの正しい方法を紹介します

こすらない洗顔が肌を痛めない方法であることは判りました。

「じゃあどうやって洗顔すればよいの?」と悩む方もいると思います、でも安心してください!

こすらない洗顔で汚れを取る方法は、優しく押し洗うことそう押し洗いです。

押し洗うときに大切なことは、泡立った洗顔料を使うことです。

押し洗いの正しい方法・ポイントは、泡だった洗顔料を肌につけるときに優しく押して汚れの成分を泡に吸着させることです。

そして泡を洗い流すときも、こするのではなくお湯や水をやさしくかけてください。

小鼻、目じりなど顔の中で凹凸の多い部分は指の腹で泡をやさしく押しあててください。

本当に泡の洗顔料で押し洗いするだけで、皮脂、汗などの汚れが落ちるか心配になるかもしれません。

洗顔料の成分には脂分や汚れなどを吸着する成分が含まれていますので、優しく泡立てた洗顔料を押し付けるだけで皮膚から汚れが離れるのです。

しつこいですが、汚れや角栓が気になるからと言ってこする洗顔だけはしないでください。

押し洗い洗顔で汚れが落ちない理由!ポイントは洗顔のタイミングと泡の大きさ!

押し洗いで汚れは落ちない経験がある方は多いと思います。

その理由は2つあります。

それは、洗顔のタイミングと泡の大きさです。

一つ目の洗顔のタイミングは、クレンジングの後に押し洗い洗顔をしてください。

押し洗い洗顔をする前には、メイクをクレンジングでしっかり落としましょう!

メイクをしっかり落としてからじゃないと、洗顔料の効果は発揮されません。

洗顔料は、メイクや日焼け止めスプレーは落とせないのですよ。

必ずクレンジングの後に押し洗いをしましょう!

2つ目のポイントは洗顔料の泡の大きさです。

泡で押し洗いするときは、なるべくきめの細かい泡で洗顔しましょう!

泡のきめが細かいほど汚れは吸着しやすいんですよ。

手と水だけで洗顔料を泡立てると、泡の大きさは大きくなりますよね。

肌理の細かい泡で洗顔するために、洗顔ネットを使って洗顔料をきめ細かく泡立てましょう!

クレンジングをした後に、きめの細かい泡で押し洗いしたら、汚れが落ちないことはないのでぜひ試してみてください。

最初からきめ細かい洗顔料肌ナチュール500円モニター

擦らない(こすらない)洗顔でさらに汚れを効果的に落とす方法!

でも「押し洗いだけじゃなんだか不安」と思っている方は、洗顔料を使う前に一工夫してみてください。

洗顔前の一工夫とは、ホットタオルで毛穴を開いておくことです。

この毛穴を開いておくだけで、「擦らない洗顔で汚れを落とす効果」は劇的に変わりますよ!

ホットタオルの作り方はとても簡単です。

ホットタオルの作り方

水で濡らしたタオルを電子レンジで温めることでもホットタオルが作れます。タオルは水で濡らしてくるくると巻き、ラップで包んでから500~600Wで30~60秒ほど温めましょう。

Domaniから引用

ホットタオルで顔を1分くらい覆うことで毛穴は開きます。

ホットタオルから出る水蒸気で皮膚の汚れはふやけます。

毛穴に詰まったしつこい汚れも、毛穴から離れやすくなるんですよ。

一手間かかるなと思うかもしれませんが、ホットタオルで顔を温めるだけで汚れが落ちやすくなります。

面倒だなと思うかもしれませんが、ホットタオルを試してみてくださいね!

こすらない洗顔で一番効果がある洗顔料は炭酸泡洗顔!炭酸の肌への効果は4つもあります!

こすらない洗顔を実践したい方に炭酸泡洗顔料がおすすめです。

泡立てる必要はないし、炭酸効果で洗顔成分や美容成分が肌に浸透しやすくなるのですよ

もちろん洗顔前に、ホットタオルで顔を1分ほど温めることも忘れないでくださいね。

洗顔料が最初から泡立っていると、きめは細かいですので汚れが落ちやすいです。

おまけに洗顔ネットを使わないので手間も省けるんですよ。

また炭酸で洗顔するには4つのメリットがあります。

  1. 血行が促進による、肌のトーンアップ効果
  2. きめの細かい炭酸の泡の汚れの吸着効果
  3. 炭酸による美容成分浸透の保湿効果
  4. 炭酸の刺激で爽快感を感じることが出来る

以上のように、炭酸が洗顔料に含まれるだけで健康できれいなお肌に近づくことが出来ます。

美しい肌を取り戻したい人は、炭酸泡洗顔料を用いてこすらない洗顔を実践してみてください。

おすすめの炭酸泡洗顔料肌ナチュールをナチュールを500円で試してみる

まとめ:こすらない洗顔で汚れが落ちないは嘘

・こすらない洗顔は正しい方法です
・こすらない洗顔を実践すると肌トラブルが減ります
・こすらない洗顔を実践した方の口コミはとても良いです
・こすらない洗顔で汚れを取る正しい方法は押し洗いです
・洗顔前にホットタオルで顔温めると汚れが落ちやすくなります
・こすらない洗顔におすすめの洗顔料は肌ナチュールです
・肌ナチュールは炭酸も含まれているので美容効果が期待できます

上記のような内容をお届けしました。

こすらない洗顔でも汚れが落ちるのは、正直意外だなと私自身も思っていました。

そして、こすらない洗顔は肌トラブルを回避できるのうれしいですよね。

この記事を読んだ方がこすらない洗顔を実践してくれると嬉しいです♪

なお、こすらない洗顔を試してみたいなと思う方におすすめなのは肌ナチュールです。

泡立ての必要もないし、モニターで500円でお試しできるのできますよ!

先着1000名のモニターなので、肌ナチュールを試してみたいと思う方は急いでくださいね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

市販品、トライアル品の美容情報を発信しています。

コメント

コメントする

目次
閉じる